金子鉄心

https://www.kanekotessin.com/

イーリアンパイプス/サックスetc.

金子鉄心

86年、ロックバンド『おかげ様ブラザース』のサックス奏者として(株)テイチクよりメジャーデビュー。

その後アイルランドのケルト音楽の影響を受け、`98年、ギタリストの押尾コ-タロー氏等と共に『オオサカ・エグザイル』を結成する。

現在、イーリアンパイプス(アイリッシュ・バグパイプ)や,テイン・ホイッスルなどの管楽器を用いて、様々なジャンルのミュージシャンの舞台やレコーディングのサポートを手がける。ヨーロッパ大衆音楽座『鞴座(ふいござ)』主宰。