IYCO

https://kakafuraha.wixsite.com/iyco

IYCO

空、海、風、雨、土などの大自然、 そして人の温もりが感じられるようなサウンドを追求する。 大好きなアフリカテイストを取り入れつつも、 和の響きを大切にしたJ-Africanというジャンルの先駆者として ワールドワイドな活動を目指している。

2009年:「iyco」として活動を開始。

2010年: 1st ALBUM『UTA』をリリース。

2011年: 1stアルバム収録曲『ひまわり』が ABC放送『Street Fighters』 のエンディングテーマとして採用される。

2012年: フジロックフェスティバル出演。

2013年: 2ndアルバム『MOYO』を全国リリース。

2015年: 南部アフリカ最大級のフェス、「ハラレ国際芸術祭(HIFA2015)」をはじめ、ジンバブエ国内にて計7公演を行い、ラジオ生出演や地元紙一面を飾るなど、現地メディアに大きくとりあげられる。

2016年: アメリカ、ニューヨークとボストンにてツアーを行う。ボストンではラジオ出演他、6万人の来場者数を記録したジャパンフェスティバルボストンに出演。

同時期、2015年にジンバブエ国内で撮影をした「手をつないで」のMVがアメリカ・ミシガンの映画館にて「ジャングルブック」の上映期間中、本編前にオンエアされる。

2017年: 5月 南部アフリカ、ジンバブエにて、現地アーティストプロデュースイベント他、 南部アフリカ最大級のフェス、「ハラレ国際芸術祭(HIFA2017)」など計5公演出演。

その際ジンバブエの国民的歌手Oliver Mtukudziと共演。
現地紙の一面を飾るなど現地メディアで大きな話題となる。

2017年: 11月、約1ヶ月間でアフリカ3ヶ国のツアーを行う。
まず、マラウイ、リロングウェのライブハウスでのショーにも出演した他、マラウイのザレカにて難民キャンプで行われた大規模なミュージックフェスティバル「トゥマイニフェイティバル2017」に出演。

その後、ジンバブエにて4公演した他、インターナショナルスクール、障がい者施設での音楽ワークショップを行う。

そしてガーナでは小学校でのワークショップAlliance Fraicaiseでの公演を行い現地での繋がりを広げた。