五月エコ(ウミネコ楽団)よりメッセージ!

兵庫県伊丹市を拠点に音楽活動をしている五月エコと申します。
生まれも育ちも伊丹で、10年前からボタンアコーディオンを始めました。

ちょうど伊丹まちなかバルが始まったり鳴く虫と郷町が面白くなっていく時期と重なり、楽器を始めた1年後から外で演奏させていただくようになりました。

色々な経験をさせていただき、ありがたいことに今では各地で演奏をさせていただけるようになりました。

外に行くと、伊丹の良いところが更に見えてきます。
私はこの街が大好きです。

今月11月25日 14時から、伊丹ホール大ホールで砂絵との演奏会〜Gasparo時の砂〜を公演させていただきます。
2016年初演の舞台で、今回で5回目となります。

メンバーの入れ替えや演出家に入っていただいたり、常に模索しながら進んできました。

愛する伊丹での公演で、一旦この作品は終了して新しい作品に取りかかろうと思っています。

奏者8名
サンドアート1名
語り1名
の計10名が舞台に乗ります。

全てウミネコ楽団のオリジナル曲、ガスパロからお届けさせていただきます!

皆さまお忙しいとは思いますが、バルや街中での演奏とは違った私達を観ていただけます。

11/25 日曜日
70分間、一緒に想い出の旅に行きませんか?
行き先はそれぞれ違うと思います。
終わってから聞かせていただけたら嬉しいです。

お子様も大歓迎です。
そして障害をお持ちの方も心配せずにお越しください。
音楽は難しくなくて楽しむものであるべきだとウミネコ楽団は信じています。

以下、公演の詳細です♪( ´▽`)

西野アキヒロ氏(キングコング)が
ジャケット画を描いた、
ウミネコ楽団のアルバム
「Gaspraro」の楽曲で綴る物語を、

豪華ミュージシャンによる生演奏と、
サンドアート(砂絵)のパフォーマンス、
朗読とともにお届けします。

音楽と
絵本をめくるように移り変わる砂絵の
織りなす世界が、

これまでの公演で、
小さなお子さんからご年配の方まで、
世代を超えて、
大きな感動を呼びました。

誰もが楽しめる、
「ユニバーサル劇場型ファンタジックコンサート」

今回で実質最後の公演です。

ご家族で、
お子さま連れで、
お友達と、
お一人でももちろん、
過去にご覧いただいた方も是非、

ご来場ください。
お待ちしています♪

\過去最高出演者数・最大編成で開催 /

チケットは各所で発売中!(ネット購入可)

11月25日(日)14時開演<東リ いたみホール>

11月25日(日)14時開演
東リ いたみホール<大ホール>

ウミネコ楽団サンドアートコンサート
「Gasparo-時の砂ー」2018秋

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です